コロナの影響で家庭教師も5月は休業になりました。


コロナにかかった身近な人はいませんが…
友達の夫…大学病院のお医者さんです。
その防護服姿の写真をFacebookにアップしたのを見て
…そうも言ってられない。


テレビは見ると本当に落ち込みます。

特定の職種を選んで叩く。

それで視聴率が上がる…のでしょうか。
マスコミは
反論の場がない弱いものを選んでいます。

一緒になって叩く視聴者は
自分を正義の味方と思う快感を味わう。
いずれは我が身かもしれないのに。

テレビの言うことがそのまま自分の考えになっていませんか。
自戒を込めてそう思います。

収入が途絶えたら
生死につながるという…視点が欠けています。
テレビでは見かけませんが、自殺者も出ているようです。

三月頃、ツイッターでドイツ政府から早々に給付金をもらった日本人、当事者のツイートが。

日本は日本人だけ支給しろと言うのも…労働力を必要とされ日本に移住している人もいます。…人間を助ける視点に立った方が整合性があります。

日本人だけと主張するならば
ブラジル在住の友達の話
夫は年金受給のために、領事館に在留証明書を申請し、年金機構にさらに転送しなくてはならない。それが、毎年だ。手数料を考慮したら支給額はそれほどでもない…それで(夫が)「自分ももらえるのかな」って…言うのも…悪く言えません。
余談ですが、ブラジルも大統領を「泥棒」よばわりしてるそうです。

ところで、
福祉的なものだと急に財源は?と問いますが、
もともと税金の使い方がおかしい。
アメリカから高額な型落ち戦闘機を購入契約をしたとき
なぜ「財源は?」と誰も言わないのでしょう。
マスコミは大きく報道しません。さらっと流しておしまい。

帝政時代のロシアの戯曲 喜劇「検察官」(ゴーゴリー作)に

お上は小さなことを大きく騒ぎ、
大事なことを小さくいう…という台詞があったと思います。

なんか大衆を動かすパターンは時代が変わっても同じ…ですね。

同じ手にのるのは…アホラシイ。

ここでまた余談…
当時、皇帝が「検察官」を鑑賞して、
皇帝をほうふつとされる登場人物を
「私のことじゃないか」と笑った…そうです。
超有名な皇帝です。検索したらすぐ出てくる…かな。

現在はマスコミが取り上げないことも
真偽を確かめるのは留意したいですが
インターネットで簡単に調べられます。

さて、
引きこもり好きな私でも今回のは楽しくありません。

メンタリストのDaigoさんはこの期間は「爪を研げ」と奨めます。

それで
高校数学の勉強を始めました。
幸い親切な数学解説サイトが見つかりました。

ノートに公式を書き、解く…
解説を読むとわかるけど…(笑)…只今、勉強中です。

不思議ですね。訳の分からない焦燥感にかられることもあるのですが、

こうすると、消えます。

スキルアップ!

さて、
従姉に久しぶりに電話したら、終活をしたいと。
岡江久美子さんのニュースで思ったそうです。
もし、コロナにかかったら子供に別れも言えない。
ならば今のうちにいろいろ決めたいと。

自分の身は自分で守らなくてはなりません。

今、自宅に籠っているのも自粛に応えているのではなく、
もし、かかったら、
重症になるまで検査を受けられず、手遅れになる可能性が高いからです。
肺をやられて、かなりつらい症状になる。

行政は助けてくれないと思うからです。

さあ、5月です。
政府は、私たちよりはるかに早く情報が入手できるのに…やることが遅すぎる。
私たちは一般人なのに3月初めに東京でミーティングの予定があったのですが、
2月の時点でオンラインに切り替えました。

政府の言う自粛とは…私たちの判断に委ねるという意味です。

つまり、政府に責任は無い…「自己責任」を意味します。
それをぼかして、社会的に立場の低いと思われやすい業種を責める。
マスコミが煽り、尻馬にのる人もいるらしい。

このメカニズムのおかしさに振り回されたくありません。
コロナが終焉しても、また同じパターンは繰り返されるでしょう。

クレームは大事です。
商売でも
苦情の多い客は留意するけど、
苦情を言わない客には「悪いな」と思いながらも後回しにしてしまうのでは。

国なら、苦情を言わない国民を後回しにするのは(残念ながら)当たり前です。
「何も言わなくてもわかってくれる」政治家は基本いないようです。

歴史で市民革命を習いますが、
市民とは
何度、要求が通らなくても、諦めない人たちだそうです。
自分の代で駄目でも、次につながればいい。


コロナが収まったら以前に戻るでしょうか。

いいえ。

今まで不可欠だと思っていたものが実はなくても良かったと気づいたものも多いのでは。
例えば
テレワークによって、会社で仕事をしてるふりをしてただけの人が
淘汰される可能性を示唆した人もいます。



また、子供たちにあいたいなあ。
先日、元教え子から久しぶりにメールが
コロナ許すまじ
もともと外出はしないので、生活は変わらないと。
私の好きな声優の出ている
映画「エヴァンゲリオン」序破Qが公式公開中との情報ももらいました。
すぐに観て、お礼のメールをしました💛



こんな、私のひとりごと誰も読まないかも。
でも、もしいらしたらありがとうございます。










私と一緒に勉強したい方は