中学生の教え子は8時に眠くなります。10時間眠ります。
 私は中学生の頃は就寝は10時を過ぎるのが当たり前でした。親に内緒で深夜放送にもはまっていたし。
 人によって必要な睡眠時間は違います。ナポレオンの睡眠時間は3時間と言われています。(馬上で居眠りをしていたという話もありますが) アインシュタインは10時間だとか。 
 睡眠時間は即断即決する政治家のような人は短いとか。神経を使う人は長いとか。そんな説もありました。 
 ところで、
 教え子はさまざまなものを別なものとして認識します。
 例えば英単語をフラッシュカードで練習しました。カードを見せると意味が言えるようになりました。それで教科書を読みました。ところがカードと同じ単語が出てもわかりません。再びカードを見せると言えます。同じ単語でもカードと教科書では同じと認識しません。その後、一致するようになりましたが、当初は別なものと認識したと思われます。
 カードのみならず、もしかしたら、いろんなものを別々に認識していたのはないかと思いました。その分エネルギーを結構使うのではないでしょうか。あらゆることもすべてがそうなら疲れます。早く眠くなるのもうなづけます。長い睡眠時間が必要なわけです。
 

私と一緒に勉強したい方 ↓
家庭教師自己紹介のページへ
プロフィール・講師歴のページへ
プロ家庭教師 生徒募集要項のページへ