ss  昨今また、危険ハーブによる痛ましい事件が起きました。
  テレビのコメントはどうしてもあたりさわりのない内容にならざるおえないのでしょう。きいてもあまり印象にありません。
  しかし以前ひとつだけ心に残るものがありました。それは、ハーブにはまる人達に共通することは皆、「自尊感情が低い」というコメントでした。
  内閣府の統計「H25年度我が国と諸外国の若者の意識に関する調査」によると日本は調査7か国の中で自己評価の高い人の割合は際立って低いとあります。自分の感触でも以前から自尊感情の低い子は多いのではと思うことがありました。勉強出来る出来ないは関係ありません。
   自尊感情が低いとは、自分が価値のない人間だと思うことです。それがこうじると自分と向き合い挑戦する気持ちをなえさせます。一時でも自分から逃げられる誘惑にはこわいものを感じます。だから危険なハーブを使っていいという良い訳にはできませんが。
 ところで非行化した少年たちも自尊感情を育てるとつきものが落ちたように非行がやむそうです。
 キーワードは自尊感情の欠落です。
 一番大切な教育は子供達の自尊感情を育てることにあります。





家庭教師をご希望の方は↓
プロ家庭教師 生徒募集のページへ